ラポマインとリフレア選ぶならどっち?

ワキガにとても効果があるとネット上などで評判のラポマイン。
一方、リフレアは「ワキの臭いにリフレア」というCMでもおなじみのよく知られた商品です。

 

それぞれ、どのような違いがあるのでしょうか

 

私自身の経験からいうと、以前クリームタイプのリフレアを使用していたのですが、効果はそれなりにあったと思います。

 

しかし、液体のロールタイプを使うようになってからは、まったく効果が感じられなくなってしまいました。
この経験からすると、ワキや足の臭いを効果的に抑えるには、液体よりもクリームタイプのほうが向いているようですね。

 

また、口コミを参考にしてみたところ、リフレアは私のように軽い程度のワキガであればよく効くようなのですが、もっと強いワキガにはあまり効果を発揮しないようです。

 

リフレアはあれだけ大々的にCMなどを流しているにもかかわらず、数百円程度で購入することができます。
それに対して、ラポマインは特に広告に力を入れているわけでもないのに、ひとつ数千円もする値段です。

 

 

この差だけを見ても、どちらにより強い効果があるかは分かる気がしますね。

 

もちろん、私自身もリフレアを使用していたので、まったく効果がないと言うつもりはないですよ。
軽い程度の臭いであれば、十分によく効く商品だと思います。

 

 

この2つをまとめてみると、次のような違いがあると言えるのではないでしょうか。

 

まず、リフレアは価格も安く、ドラッグストアなどで手軽に手に入れられるので、少し臭いが気になる程度の軽いワキガの人には向いている商品です。
ただし、汗をたくさんかきやすい夏の暑い時期などには効き目が薄くなったり、敏感肌の人にとっては刺激が強いので、使いすぎには注意する必要があります。

一方、ラポマインは通販でしか手に入れられず値段も高価ですが、程度の軽いものから重いものまで、ワキガには広く効果を発揮します
また、汗をかいても効果が長続きしやすく、添加物はいっさい使用していないので、敏感肌の人でも問題なく使用することができます。

 

みなさんも、自分にはどちらの商品が向いているのかよく考えて、さわやかな日々を過ごせるようにしましょう。