なぜワキガになってしまうのか?その原因と対策について

ワキガは、なぜ臭うようになるのでしょうか?

 

汗をかけば誰でも臭うようになるので、それと同じものだと考える人もいますが、それは間違いです。
人間の汗腺には2種類あり、通常の汗の匂いはそのうちのエクリン腺と呼ばれる汗腺から出る汗が元となっています。
一方、ワキガに関してはアポクリン腺と呼ばれる汗腺から出る汗が元となっていて、こちらはより強烈な臭いを発するようになるのです。

アポクリン腺から分泌された汗は、その時点ではまだ匂うわけではありません。
その後、エクリン腺から出た汗や皮脂などと混ざることで、皮膚に住んでいる常在菌が餌として分解するようになります。

 

この途中で出てくるのが、あのワキガ独特の臭いの元となる物質なのです。

 

 

 

ワキガはどうすれば抑えることができる?

 

ワキガを少しでも抑えるためにまず大切なことは、ワキから出る汗はしっかり拭き取って、つねにきれいな状態に保っておく、ということです。

 

そのうえで、臭いを消すデオドラント製品を利用するとよいでしょう。
特に最近市販されている製品はかなり機能の高いものが多いので、これでほとんど臭いを消してしまうことも不可能ではありません。

 

とはいえ、ワキガの臭いは通常の汗の匂いよりもかなり強烈です。
一般的な制汗剤だけでは、そこまでうまく効果を発揮できないケースもよくあります。

 

デオドラント製品を選ぶうえで重要なポイントは、その場だけで臭いを隠すタイプのものではなく、臭いの原因そのものをなくす効果のあるタイプを選ぶようにする、ということです。

 

また、香水などでワキガをごまかそうとするのは絶対に避けたほうがよいです。
なぜなら、臭い同士が混ざり合うことで、よけいに不快な臭いを発してしまうようになるからです。
デオドラント製品の場合も、あまり香りがついているものは選ばないようにしたほうがよいでしょう。

 

 

ラポマインが効果的に臭いを防ぐ4つのポイント!

 

今とても人気のあるラポマインですが、実際の評判はどうなのでしょうか。
その評価を見てみると、ほぼ9割の方が星を4つ以上をつけるという好評さが分かると思います。

 

では、具体的にはどのような効果があるのでしょうか。
その秘密は、「4次元デオドラント」と呼ばれる4つのポイントにあります。

 

 

柿渋エキスで体の外から97.7%の臭いを抑える!

柿の葉から抽出した柿渋エキスには、消臭効果でよく知られる茶カテキンの25倍もの効果があるといわれています。
これによって、臭いの元となる雑菌をしっかり抑えてくれます。

 

 

体の内側からも臭いの元となる菌を抑える!

ラポマインには、殺菌作用の高いイソプロピルメチルフェノール独自の技術で極小サイズにナノ化して配合しています。

 

これによって成分を角質層の奥へと浸透させ、体の内側からも臭いの元となる雑菌の繁殖を防ぐことができます。

 

 

7種類の天然植物エキスで肌にうるおいをあたえる!

ラポマインには、特に保湿効果に優れた7種類の選び抜かれた天然植物エキスが使用されています。
肌をしっかり保湿することで、余分な汗や皮脂の分泌を抑え、菌が繁殖しにくい環境を作ります。

 

使い続ければ続けるほど効果が高くなる!

ラポマインは、朝外出する前と夜寝る前、そして外出中にも使用することで、より長い時間臭いを抑える効果を持続させることができるようになります。

 

薬などと同じように、日常的に使い続けていくことでしっかり効果を発揮することができるようになるので、正しい使い方を心がけるようにしてください。